思いがけない高査定が出る車の買取の業者。その訳は?

全国展開している業者の査定額を知ることで、よりあなたの車を高く買取ってもらう準備となることでしょう。


ここでは実際に私が査定をお願いし好印象だった車買取の査定で押さえておきたい2つの全国展開している業者を紹介します。

まずはラビットです。


こちらの査定はトレンドに沿った情報がいち早く届きます。

その要因は国内最大級のUSSオートオークショングループだからです。



リアルタイムで日々変化する車の査定額。

それを敏感にキャッチしてあなたの車の最新の査定額を提示してくれることでしょう。


もう1つはカーセブンです。

全国で約90店舗もの展開をしているこの業者は、買取店であると同時に販売店を備えているのが特徴的です。

車の買取のことなら、ベイエフエムの話もあるこちらのサイトも良いでしょう。


しかも、自社で買取った車は自社で販売するという姿勢を持っており、他の業者には無い査定基準がありますので思いがけない高査定を得られた経験があります。

このように、個性あふれる全国展開している買取業者、あなたの車買取先選びに参考になさってください。


車査定

中古車査定無料サイトを利用した体験談


http://xn--fiqv1ai0iv1jy6pfi3ck4fpmy.jp

トヨタのプリウスアルファは買いか

トヨタのプリウスは今まで5人タイプが一般的でしたが、7人乗り用もあります。

プリウスアルファという車種です。


このアルファは縦に長く、5人乗りタイプでは足元に割と余裕があります。

7人乗りタイプは3列目があり、簡易7人乗りといったイメージ。


残念ながらミニバンのような広さは期待できません。

3列目は、中肉中背の男が乗ると結構窮屈です。


ですが、普段は親子4人で乗るけれど、帰省したら両親が乗るため6人+荷物になる、というようなことが想定される家族構成には最適な車といえるでしょう。

また、休日には友人とよく出かけるというアクティブな若者にも受け入れやすいようです。


プリウスアルファは全体的にグレードが高いため、普通のプリウスよりも車両価格が高く、重量も重くなっています。

リアのデザインは3列目があることを考慮し、普通のプリウスより上がっているので、バンに近いようなフォルムです。


ですが、全体的に上品に・そして重厚に仕上げられたラインは「よくあるプリウス」とは一線を画しており、だからこそ街中でも目立ちます。

マツダアテンザの乗車体験記

 去年の暮れあたりから、事情があってトヨタのアクアに乗り換えるようになったのですが、それまでの6年くらいの間、マツダのアテンザスポーツに乗っていました。

いまでも良い車だったと懐かしく思います。


 高速での加速性能が素晴らしく、また、安定しているので、長時間乗っていても疲れません。

当時は神戸に住んでいましたが、よく明石海峡大橋を越えて小豆島から四国に入って旅行していました。


帰りは瀬戸大橋から岡山に入り、神戸に戻ってくるというドライブルートを自分で設定しては、ストレスの溜まったときなど、よく出かけていたことを今も思い出します。

 また、北陸道を経由して神戸から新潟に入り、そこから磐越道に入って東北道に出て、仙台を経由し盛岡まで遊びに出かけたことも良い思い出です。


トータルで12時間かかりましたが、これもアテンザと遊んだ良い思い出です。

 仕事の時にも乗ってはいましたが、6年半ほどで10万キロとちょっと走っていましたので、随分アテンザと過ごした時間が長かったんだなと思い起こすことがあります。


 ふとしたことから、新車(アクア)を所有することになりましたので、つい先日、60万円ほどで中古車専門業者に売却しました。

次のオーナーさんにも是非大切に乗って頂きたいものだと思います。