ストリートで見かけてなんとなく瞳で追って仕舞う

いま折々見る愛車で、まぶたを惹かれる愛車があります。スズキから販売されているハスラーだ。
売り込みが始まったときにアピールで見たときにも、今までいまひとつ見たことが無い色調だったので、すごい感触に残っていたのですが、街中で実際には知るのを見ると当然良いなぁ、と思います。
前もって、色調がさほど他では見かけないものです。黒や白、シルバーなどの愛車が多い中で、オレンジやロゼ、ブルーなどの、まぶたに結構鮮やかな色がすごい目だって見える。
際立つから妬ましいというわけではないんですが、素敵なトーンだ。
それに軽自動車なのに、そこまで悪いように見えないのもいいです。軽自動車ってそれほど低く見えてしまうので、それがまさか不愉快だったんですけど、ハスラーは愛車件数が少し高いこともあってか、そこまでしょうもないように見えません。
あたいはいくぶん伸長が大きいので、ちょうどいいぐらいかなって思います。他にも、アウトドアのときにも使えるのが売りなだけあって、ビッグな車内も素敵です。