ヤフオクで愛車を買った対話

はじめてのマイカーは、ヤフー競り市主旨「ヤフオク」にて購入しました。私の車に関する生き方は「安くっても動けば素晴らしい」というところもあるのですが、しかしながらとにかく「ボロ車」と呼ばれるような車も、自分の好みのプラモデルの車を選びたいなーと思っていました。

 

わたしはイタリアのフィアット事務所の車が好きで、最初に跨る車は「パンダ」が良いなぁとしていたのです。勿論、白黒のデカイ熊ではなくて、「パンダ」はフィアット事務所の出している車のモデルですよ。

 

しかも現行品ではなく、昔ながらのころんといった四角くて、屋根が空く品種のものを探していたので、どうもユースドカー屋にはなかったのです。

 

ですから、なので利用したのがヤフオクなのです。ヤフオクをすすめてくれたのは、田園・ユースドカー屋くんでして、オススメの言明としては「ヤフオクは個人で対処できるから、ユースドカー世界には出せないような車も出ていることが結構あるよ」とのことで。

 

その言明は実態で、わたしは華美好みの色あいのパンダを見つけて、そうして3万円で落札できました。因みに当初と同単価だ。